住宅ローン完済による抵当権抹消登記、根抵当権抹消 青葉区・緑区・都筑区・港北区・旭区・瀬谷区の抵当権抹消登記はお任せください。
堀江司法書士事務所 横浜市青葉区青葉台1-6-13
  相続登記 抵当権抹消 贈与登記 財産分与 不動産売買 会社設立 債務整理 お問い合わせ  
イラスト
住宅ローン完済による抵当権抹消
住宅ローンを完済すると金融機関から抵当権抹消書類が発行されます。抵当権抹消は不動産所在地を管轄する法務局へ登記申請します。登記費用は不動産の個数や住所の変更の有無により異なりますが、当ホームページ上でお見積りも出来ますので、ご利用ください。
司法書士紹介
手続きの流れ
必要書類
よくあるご質問

トップページ トップページ

自動見積 自動見積計算

進捗状況 進捗状況照会

お問い合わせ お問い合わせ

事務所概要 司法書士事務所概要

事務所概要 税理士事務所概要

【抵当権抹消】必要書類登記費用質問集横浜市川崎市神奈川県下23区多摩地区千葉県埼玉県静岡県長野県栃木県新潟県三重県兵庫県愛知県
pc

お問い合わせ
ホームページ24時間受付

見積もり

登記費用
お見積りプログラム

郵送でも対応可能
案内状・委任状(pdf)

ネット上で進捗状況が検索できます

進捗状況
進捗:オンライン照会

必要書類

必要書類
抵当権抹消の必要書類

Q&A

よくあるご質問
抵当権抹消Q&A集



info 抵当権抹消手続き

住宅ローンをはじめ、金融機関から融資を受ける場合、所有する土地や建物に抵当権(根抵当権)が設定されています。
ローンを完済すれば、その抵当権の効力はなくなりますが、抵当権の登記は登記簿に残ったままです。
このような場合に法務局へ抵当権抹消登記の申請をします。
抵当権抹消手続きは全国の法務局に対応しております。

司法書士費用(税別) 実 費 登録免許税の計算
マンション 8,000 円〜 登録免許税
登記簿謄本・郵送費
一戸建て
 ※ 登記簿上の住所と、現在の住所が異なるとき、抵当権抹消の前提として住所変更登記が必要となります(別途、ご相談ください)




<当事務所の特色>
・ ホームページ上で登録免許税を含め、手続費用のお見積もりができます。
・ 郵送でのやり取りで手続きが出来ます(もちろんご来所も歓迎です)
・ 遠方の方にも安心してご依頼いただけるよう、手続状況はその都度メールでご連絡
・ 抵当権のほか、根抵当権抹消、仮登記の抹消にも対応します。




<全国の法務局に対応します>
抵当権抹消手続きは東京・神奈川をはじめ、全国の法務局に対応しております。
登記費用は不動産の個数や住所変更の有無により金額が異なりますが、
当ホームページ上である程度の手続費用のお見積もりもできます、ご利用ください。(自動見積プログラム


mail お問い合わせ(SSL暗号化)









info 必要書類(ご用意いただきたい書類)

@ 抹消書類一式
右記書類はローン完済時に通常銀行から返却されます
 抵当権設定契約書(登記済の印が押された契約書)
 ※または登記識別情報通知
 金融機関が発行する抵当権解除証書
 ※返却された抵当権設定契約書に抵当権を解除した旨、奥書されている場合もあります
 金融機関の代表者の資格証明書
 ※または12ケタの会社法人等番号
金融機関からの委任状
A ご印鑑 認印で構いません(スタンプ式は不可です)
B 運転免許証など 運転免許証、パスポート、保険証のコピーなど
C 住民票、戸籍謄本 登記上の住所と現在の住所、名字が異なるとき




info 司法書士の紹介
司法書士
抵当権抹消、根抵当権抹消手続きについて、ホームページより多くのご依頼をいただいております。銀行から返却された書類一式をお預かりの上、手続きを進める流れとなります。

事務所までご来所いただくか、または郵送でのやり取りでも手続を進めることができます。
お電話、またはホームページよりお気軽にお問い合わせください。


mail お問い合わせ(SSL暗号化)






info 手続きの流れ

手続きにあたり、金融機関から返却された書類一式をお預かりする必要があります。
次の2つの方法からお選びください。

事務所

当事務所まで持参いただく場合別ウィンド

 郵送 郵送でのやり取りの場合別ウィンド 






info ご依頼の際は
ケントロンビル

ご相談の際は事前にご予約をお願いいたします
お電話、ホームページよりお問い合わせください。

〒227-0062
横浜市青葉区青葉台1丁目6-13 ケントロンビル4階
電話番号:045-988-1955
営業時間:9:30〜19:00
定休日 土・日・祝日
事前にご予約いただければ営業時間外も対応いたします



mail お問い合わせ(SSL暗号化)





抵当権抹消登記・根抵当権抹消登記 <必要書類>


 【1】抵当権設定契約書(登記済の印が押された契約書)
    ※ または登記識別情報通知

 【2】金融機関が発行する抵当権解除証書
    ※ 返却された抵当権設定契約書に、抵当権を解除した旨、奥書されている場合もあります

 【3】金融機関の代表者の資格証明書
     ※ 3ヶ月の有効期間があります


 【4】金融機関からの委任状
    ※上記4点は、ローン完済手続の際に金融機関から返却されると思います


 【5】不動産所有者(抵当権設定者)からの委任状
     ※ ご来所いただいた際にお渡しします。
     ※ または、お問い合わせ後、当事務所よりご自宅へ送付いたします。
       プリントアウトも可能です 案内状・委任状(pdf)

    


mail お問い合わせ(SSL暗号化)






info 不動産所有者の現在の住所が登記簿に記載されている住所と異なるとき

  抵当権抹消登記の前提として、所有者の住所変更登記が必要となります。
  ※ あらかじめ、「住民票」を取得していただけると、スムーズに手続きが済みます
  ※ 婚姻・離婚により、名字が変更となっている場合は、「住民票」+「戸籍謄本」をご用意ください






info そのほか、よくあるご質問

  抵当権抹消、根抵当権抹消について、よくある質問集です
   ⇒ (根)抵当権抹消 (FAQ)



mail お問い合わせ(SSL暗号化)




抵当権抹消 | 相続登記 | 相続手続き | 贈与登記 | 財産分与 | 不動産購入 | 不動産売却 | 新築保存登記
株式会社設立 | 合同会社設立 | 本店移転 | 解散・清算結了 | 見積もり
債務整理 | 任意整理 | 個人民事再生 | 自己破産 | 過払金返還 | 住宅ローン問題
成年後見・保佐・補助 | 任意後見契約 | 遺言(自筆証書・公正証書遺言) | 相続放棄 | トップページ
【相続】必要書類登記費用手続きの流れ質問集
【抵当権抹消】必要書類登記費用質問集横浜市川崎市神奈川県下23区多摩地区千葉県埼玉県静岡県長野県栃木県新潟県三重県兵庫県愛知県
司法書士事務所