青葉区内の消費者金融の返済相談、借金問題についてご相談ください。任意整理による分割返済の交渉から個人再生、自己破産申立まで 過払い金に関するご相談にも対応しております。
堀江司法書士事務所 横浜市青葉区青葉台1-6-13
  相続登記 抵当権抹消 贈与登記 財産分与 不動産売買 会社設立 債務整理 お問い合わせ  
横浜市青葉区の司法書士事務所
横浜市青葉区青葉台1丁目6-13 ケントロンビル4階

トップページ トップページ

見積もり 自動見積計算

進捗状況 進捗状況照会

お問い合わせ お問い合わせ

事務所概要 司法書士事務所概要

事務所概要 税理士事務所概要


債務整理のご相談

借金問題は相談しにくいところではありますが、問題解決のため様々な解決手段があります。
一度、専門家にご相談ください住宅ローンの返済に関するご相談にも対応しております

・複数の消費者金融から借金をしている
・支払をしても借金が減らない
・支払を既に滞納している、督促状が届いた
・昔、利用していた消費者金融から突然督促状が届いた...等々

解決にはいくつかの手続きがありますが、一度状況を確認したうえで、解決手段などご説明いたします。


info ご相談の際は

・ 相談を希望される場合は事前に、予約をお願いいたします。
・ お電話の際は債務整理のことで相談したい旨、お伝えいただければ結構です。
・ 債務整理について、初回のご相談は無料です。
・ 最初の相談時間は1時間程度を予定しています。
・ 手続き費用についても分割払いにも対応できます。
・ 減額報酬(利息制限法に引き直しによる減額・債権者との争いがない場合)はありません。
・ 親族の方からの相談にも対応できますが、正式な受託の前には必ずご本人との面談が必要です。
・ 正式な受託後は、債権・債務の調査、家計の見直し(月々の返済可能額の算定)をしたうえで、解決手段を検討していくことになります。
・ 司法書士には守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談ください。





債務整理の主な解決手段


任意整理

各債権者と分割返済の交渉をします。将来利息をカットした上で、分割返済交渉をしますので、返済した金額分、元金を減らせますので、債務者にとってかなり有利な結果となります。
各債権者ごとに交渉しますので、債権者数が多い場合、また和解に応じない債権者がいる場合など、解決が困難となる場合もあります。

個人民事再生

借金を5分の1(最低100万円)に圧縮し、圧縮した金額を原則3年間かけて弁済できれば残りは免除されます。全額の返済は厳しいが、継続的な収入がある場合、個人民事再生手続きを利用することができます。任意整理と異なり、地方裁判所へ申立てをする手続きです。

自己破産

どうしても借金の返済ができないとき、裁判所へ申立てをする手続きです。裁判所から免責の許可を受ければ借金の支払い義務がなくなります。もちろん無条件に免責されるわけではなく、借金をした理由・財産の調査・換価など裁判所の審査があります。





info 債務整理の費用

(任意整理)
受任通知・債務調査 1社−10,000円
和解成功報酬 1社−20,000円
過払金返還報酬 返還額の20% (訴訟の場合、別途訴訟費用が発生します)



(自己破産申し立て)
同時廃止事件 210,000円〜 (事案・難易度によります)
管財事件 260,000円〜 (事案・難易度によります)
印紙代・郵券・予納金 20,000円前後
管財事件の場合、別途、裁判所予納金(30万円〜)が発生します。



(個人民事再生申立て)
小規模個人民事再生 250,000円〜(債権者数、難易度によります)
印紙代・郵券等 約20,000円
裁判所予納金 約20万円




info 現在の状況と解決手段

状 況

解決手段

消費者金融、カードローンを複数社利用している 

<任意整理による解決>
各社と交渉し、毎月無理のない範囲で分割返済をする和解手続きです。

毎月借入と返済を繰り返し借金が減らない

長期間、消費者金融を利用している

<過払金の発生の有無を調査>
過去の取引履歴を取り寄せ、払い過ぎがないか調査をします。過払金がある場合、返還交渉・訴訟をします。

過去に完済した信販会社・消費者金融がある

全額の返済は困難だが、
継続的収入(給与・所得)がある

<個人民事再生の利用>
個人民事再生は、負債の額を5分の1(最低100万円)に圧縮し、その金額を3年間かけて分割返済できれば残りは免責される手続きです。
裁判所へ申立てをする手続きです。

どう考えても全額の返済は困難

<自己破産の申立て>
裁判所に申立てをする手続きです。
ただし、申立てに至った事情など裁判所の審査があります
(ex ギャンブル、浪費、過度の投資...)

住宅ローンがある場合

住宅ローン、さらにカードローンがある

@住宅ローン以外の借金について、任意整理をする

A個人民事再生手続き利用する
(自宅を手放さずに債務を整理する特例を利用する)

住宅ローン自体の支払いが困難

自宅の所有は厳しい状況です。
自宅の売却や法的整理(自己破産、個人再生)の利用を検討



mail お問い合わせ(SSL暗号化)






info 司法書士の紹介
司法書士

債務整理・借金問題について、横浜市(全域)川崎市(宮前区・麻生区・高津区)、町田市などお近くにお住いの方より多くのご依頼をいただいております。

ご相談の際は事前にご予約の上、ご来所ください。
お電話(045-988-1955)、ホームページよりお気軽にお問い合わせください。

親族の方からのご相談にも対応できますが、正式な受託の前に必ずご本人との面談をさせていただきます。







info ご相談の際は
ケントロンビル

ご相談の際は事前にご予約をお願いいたします
お電話、ホームページよりお問い合わせください。

〒227-0062
横浜市青葉区青葉台1丁目6番地13
ケントロンビル4階
電話番号:045-988-1955
営業時間:9:30〜19:00
定休日 土・日・祝日
事前にご予約いただければ営業時間外も対応いたします



mail お問い合わせ(SSL暗号化)



抵当権抹消 | 相続登記 | 相続手続き | 贈与登記 | 財産分与 | 不動産購入 | 不動産売却 | 新築保存登記
株式会社設立 | 合同会社設立 | 本店移転 | 解散・清算結了 | 見積もり
債務整理 | 任意整理 | 個人民事再生 | 自己破産 | 過払金返還 | 住宅ローン問題
成年後見・保佐・補助 | 任意後見契約 | 遺言(自筆証書・公正証書遺言) | 相続放棄 | トップページ
【相続】必要書類登記費用手続きの流れ質問集
【抵当権抹消】必要書類登記費用質問集横浜市川崎市神奈川県下23区多摩地区千葉県埼玉県静岡県長野県栃木県新潟県三重県兵庫県愛知県
司法書士事務所