建物新築登記・表示登記、マイホーム購入による所有権保存登記 建物新築表示登記、所有権保存、抵当権設定登記な横浜市青葉区の堀江司法書士事務所にご相談ください
堀江司法書士事務所 横浜市青葉区青葉台1-6-13
  相続登記 抵当権抹消 贈与登記 財産分与 不動産売買 会社設立 債務整理 お問い合わせ  
横浜市青葉区の司法書士事務所
横浜市青葉区青葉台1丁目6-13 ケントロンビル4階

トップページ トップページ

自動見積 自動見積計算

進捗状況 進捗状況照会

お問い合わせ お問い合わせ

事務所概要 司法書士事務所概要

事務所概要 税理士事務所概要


建物新築登記(所有権保存登記)

建物を新築したときも法務局へ登記申請をする必要があります。
また新築と同時に、建物に対して抵当権を設定することもあります。

当事務所では新築建物に関する登記、抵当権の追加設定登記など
建物所有者ご本人からのご依頼にも対応しております。


<登記の種類>
権利登記(司法書士)・・・所有者は誰なのか、抵当権設定の有無など、不動産の権利を公示するための登記
表示登記(土地家屋調査士)・・・種類・構造・床面積などどのような建物なのかを公示するための登記

権利の登記(所有権保存)は司法書士が、表示登記については土地家屋調査士が担当することになります。
信頼できる土地家屋調査士さんのご紹介もできますので、お問い合わせください。



<当事務所の特徴・ご依頼のメリット>
・円滑な代金決済、取引の安全を図ります。
・登記費用についてもお得な価格設定としています。
・また手続後も登記手続きを中心に一般的な法律相談などにも、お気軽にご相談いただけます
・この手続きについて青葉区、緑区、町田市などこれから近隣にお住いの方より、多くのご相談いただいております。


<不動産新築(保存)による司法書士費用>

決済・立会 司法書士費用(税別) 実 費
所有権保存 25,000 円〜 登録免許税 登記簿謄本
住宅用家屋証明書
交通費・郵送費
抵当権設定・追加設定 25,000 円〜

 ※ 権利関係・抵当権の契約本数により異なります。お問い合わせください。
 ※ 表示登記の際は、別途、土地家屋調査士費用が発生します





info ご挨拶
司法書士

当事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
建物を新築したとき、その旨を登記をすることで第三者に対抗することができます。
(登記をすることで、誰に対しても自分が所有者だと主張することができます)

当事務所では、マイホーム新築に伴う所有権保存登記手続き・銀行立会のほか、個人間売買、親族間売買についても対応しております。お気軽にご相談ください。



info ご依頼の際は
ケントロンビル

ご相談の際は事前にご予約をお願いいたします
お電話、ホームページよりお問い合わせください。

〒227-0062
横浜市青葉区青葉台1丁目6番地13
ケントロンビル4階
電話:045-988-1955
FAX:045-988-1956
E-Mail info@aoba-office.net
営業時間:9:30〜19:00
定休日 土・日・祝日(事前にご予約いただければ営業時間外も対応いたします)







info 必要となる登記手続き

(土地家屋調査士)
 【1】建物表示登記
(司法書士)
 【2】 所有権の保存
 【3】 住宅ローンを利用する場合は抵当権設定、追加設定
 【4】 事案によっては、土地の住所変更、抵当権債務者の住所変更など


mail お問い合わせ






info マイホーム購入による登録免許税の減税について

個人の方が、居住用目的で一定の要件を満たす不動産を新築し、その登記をすい場合、
建物の所有権移転の登録免許税、抵当権設定の登録免許税の減税が受けられます。
ただし無条件に減税の適用が受けられるわけではなく、登記申請の際に『住宅用家屋証明書』の添付が必要となります。

住宅用家屋証明書 取得の要件

減税措置

・居住用目的(住民票を移す)であること
・築年数が20年以内であること(鉄筋造の場合は25年)
・登記簿上の床面積が50u以上であること
・新築後、1年以内の登記であること

・ 建物の所有権保存(建物評価額)
  0.4%→0.15%
・ 抵当権設定(設定額)0.4%→0.1%
・ 抵当権追加設定 
 (不動産1個につき1,500円)



mail お問い合わせ